何てことない日々を楽しく過ごせたらと・・・
 些細なシアワセを綴っています
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
宿 「旅館 樋口」

 人間リアルナビでようやく 辿り着いたお宿

 有福温泉旅館 樋口

宿の全貌写真が・・・・ないっ

 

疲れてたのか 
お部屋の写真は残念なものばかり
スミマセン ブレブレです 




私達の最近にしては 珍しく 部屋食




どれも手の掛ったものばかりで美味しい*



暗くてよく見えないけど 5種類のお刺身




島根和牛と野菜の陶板焼き





酢の物



のどぐろ 塩焼き



餡は南瓜 中にウナギが・・・

ご飯と しじみ汁と香物 写真撮り忘れ

デザート



抹茶チーズケーキ 
抹茶もチーズもどちらも出過ぎず
調和してとても 美味しかったです



料理はどれも美味しかった

欲言えば お酒の種類がもう少し欲しかったかな〜
冷酒やグラスワインがあったら良かったかな


お部屋のそとにはいろんなサービスが



本棚

DVD






昆布茶



利き酒 



ハーブティー






ギャッベがあったり
キリムがあったり 




香を焚くお部屋は
茶室のようににじり口から入るしくみ



何だか楽しいサービスがいっぱいでした。

接客の仲居さん お部屋案内の方
お食事運んで下さる方
朝食の準備の方と3人かわりましたが

特に 
食事を運んでくれた 若い男の子の仲居さんが
とても丁寧で 一生懸命で

この旅館の女将さんが 心を砕いて 丁寧に
おもてなしの心を教えいらっしゃるんだろうと思えるような子でした




「朝ごはん」和食か洋食か選べます
洋食は9時からだったので 8時から食べれる「和食」に




朝食用のお部屋で頂きます



岩ノリや お豆腐 カレイの一夜干し
しじみご飯

どれも本当に美味しかった*


/ comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://straw.jugem.cc/trackback/1586